レディ

セラピストになるには資格が必要|疲れ気味の現代人を癒す職人

セラピストになる方法

アロマセラピー

自分を癒せる職業

セラピストにはアロマセラピストなどのボディ系セラピストや心理系セラピストなどがあります。セラピストになるには、スクールに通う、通信講座などで学ぶのが一般的です。ボディ系セラピストはリフレクソロジーサロン、アロマセラピーサロンなどで勤務する人や独立開業する人がいます。心理系サラピストには心理カウンセラー、心理セラピストなどがあります。ボディ系セラピストは、自分が健康になることで人を癒せますし、心理系セラピストは自分のトラウマと向き合い、解消して、人を癒すことができます。セラピストになるには人の話を聞く傾聴スキルを磨く必要があります。アロマセラピストになるには、スクールに通って、資格を取得する人が多いです。資格がなくても開業できますが、資格があると、それだけの知識、技術を習得したという証明になります。

セラピストに向いている人

ボディセラピストの年収は200万円〜300万円が一般的です。安定した収入を得るにはリピーターを獲得することが大切です。またセラピストになるには、健康であることが求められます。その他には、人と接するのが好きな人、心理系セラピストならば心理に興味がある人、向上心のある人などが向いていると言えます。アロマセラピー、リフレクソロジーはイギリスが本場で、イギリスに短期留学して資格を取る人もいます。オーストラリアにワーキングホリデーで行って資格を取る人もいます。心理系セラピストの資格はいくつもありますが、臨床心理士は知名度、所得難易度ともに最高クラスです。臨床心理士の資格があると、教育関係、病院、福祉施設などで活躍できます。セラピストは独立開業する人も多いです。開業に際し大掛かりな設備が必要でなく、自宅に一室から始められます。主婦にも人気の職業です。

進路を決めるうえで

医者

医療専門職を目指せる大学が人気を集めており、特に、看護師を目指す学部は新設校も増えています。進学先としては、多数の学部を持つ総合大学と、医療を専門に学べる大学があり、それぞれ特徴があります。また、附属病院を持つところとそうでないところもあります。ご自身の学びや将来に適したタイプを選択しましょう。

Read More...

合格に近づくひとつの方法

看護師

看護学校への入学を志願する受験生にとっては、入試に課される小論文や総合問題の出題の傾向を知る必要があります。一般的に繰り返し勉強すると成績が上がるといわれていますが、自分のレベルを知るためには、模試が有効です。

Read More...

対人援助職をめざす

カウンセリング

心理カウンセラーになるには、臨床心理士など一定の資格を持っていることが条件になる場合が多いです。資格を取るだけでなく、ある程度の適性も重要でしょう。受容、傾聴といった基本的な技術に加え、病院など必要な資源を活用する力も求められます。

Read More...